臨床研究適正評価教育機構

講演会・講習会

5月7日,J-CLEAR 特別シンポジウムが開催されました

テーマ:「Xa阻害薬の登場とAblation普及で脳卒中は激減するか?」

 5月7日(土),特別シンポジウム「Xa阻害薬の登場とAblation普及で脳卒中は激減するか?」が東京大学にて開催されました。

 新規経口抗凝固薬は,ワルファリンに取って代わるのか?,問題点はないのか?等白熱のトークが繰り広げられました。記録集作成予定です。

<プログラム>
J-CLEAR 特別シンポジウム
「Xa阻害薬の登場とAblation普及で脳卒中は激減するか?」
日時:2011年5月7日(土)14:00 〜 16:00
場所:東京大学医学部付属病院 入院棟A 15階 大会議室
座長 山崎 力 東京大学大学院医学系研究科臨床疫学システム講座教授 
   桑島 巌 東京都健康長寿医療センター副院長 
* * *
1.不整脈の立場から 帝京大学溝の口病院教授
 村川 裕二 
2.脳卒中の立場から 東京女子医科大学神経内科教授
 内山真一郎 
3.Xa阻害薬の立場から 東海大学医学部循環器内科領域教授
後藤 信哉 
4.総合討論─大いなる期待は、是か非か  
 
* * *