臨床研究適正評価教育機構

セミナー・シンポジウム

2019年4月20日J-CLEAR春期セミナーが行われました。(参加者約80名)

2019年春期セミナーの様子
【演題1】 臨床研究法施行のあとさき 
15:00-16:00
 座長:森豊 隆志
(J-CLEAR評議員・東京大学臨床研究支援センター教授)

原田 和昌
(J-CLEAR理事・東京都健康長寿医療センター副院長)

1) 臨床研究法,ここが問題 ─現場から
 植田真一郎(J-CLEAR副理事長・琉球大学大学院医学研究科臨床薬理学教授)
2) 臨床研究法施行後の現状と展望 
 山本 晴子(J-CLEAR評議員・国立循環器病研究センター臨床研究推進センター臨床研究管理部部長)
* * *
【演題2】 相次ぐ糖尿病新規治療薬 ─助っ人,それとも敵? 
16:00-17:00
座長:山崎  力
(J-CLEAR理事・国際医療福祉大学未来研究支援
センター長)

景山  茂
(J-CLEAR理事・東京慈恵会医科大学特命教授)

1)SGLT2阻害薬の腎機能保護作用に関する最近の知見 
 栗山  哲(東京慈恵会医科大学客員教授)
2) 医療の現実,教えます ─脚気論争から糖尿病治療薬論争まで
 名郷 直樹(J-CLEAR理事・武蔵国分寺公園クリニック院長)
3) 追加発言
 景山  茂
* * *
【演題3】 負けない臨床研究の作り方 ─TIMI studyに学ぶ  
17:00-17:30
座長:桑島  巖
(J-CLEAR理事長)

後藤 信哉   
(J-CLEAR副理事長・東海大学循環器内科教授)
* * *
■ 日時:場所

2019年4月20日(土) 15:00−17:45
国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス 3階 特大講義室(302/303)

■ 主  催

臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR)

プログラム(PDF)はこちら