臨床研究適正評価教育機構

セミナー・シンポジウム

J-CLEARセミナーが開催されました(2014年5月24日,東大)

児玉安司弁護士・セミナー1「医療における利益相反」では,児玉安司弁護士により,事例を交えながら利益相反の意味が明確に説明され,単に利益相反を公表するだけの形式主義に陥ることなく,より広い視点から「利益相反」の枠を超えたルール作りの必要性が述べられました。

折笠秀樹・セミナー2「臨床試験を正しく評価するために」では,折笠秀樹 当機構評議員より,臨床試験論文を吟味する際の重要なポイントが示され,とくに近年増えて来た非劣性試験について,論文統計部分の正しい解釈の仕方が講義されました。

  

* * *

プログラムはこちら