臨床研究適正評価教育機構

講演会・講習会

第4回 J-CLEARセミナーが2013年9月28日に開催されました。

会場風景 第4回J-CLEARセミナー「医師主導型臨床試験の品質・信頼性保証を考える」が開催されました(9月28日,東京)。
 会場を埋め尽くす約70名の参加者に対して,植田副理事長の,「臨床試験の質を高めるには,単に規制を強めるということではなく,試験実施者が明確なクリニカル・クエスチョンに基づく適切なデザインを考慮するなど,計画段階からの姿勢が重要」との指摘を一つの軸に,横堀氏の「事実」から“正しく”“使える”「データ」を得るためのマネジメントの基本が口演され,参加者らと意見が交わされました。

 
<プログラム>
医師主導臨床試験の品質・信頼性保証を考える
司会 景山 茂 (J-CLEAR理事,東京慈恵会医科大学 薬物治療学研究室)
* * *
 1.臨床試験のデザインと品質・信頼性保証に際して考慮すべき事柄(45分)
琉球大学臨床薬理学(J-CLEAR副理事長) 植田 真一郎 
 2.医師主導臨床試験におけるデータマネジメント(45分)
(株)スーザック 横堀 真 
 3.総合討論(30分)
* * *
■ 日時:場所

 2013年9月28日(土)16:00 〜 18:00
 AP東京八重洲通り 12階 F室

■ 主  催

 NPO法人 臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR)

  

* * *